トップ > 小山浩子さんの育脳朝ごはん~お手軽&おいしいレシピ集~

管理栄養士・料理家。料理教室の講師や コーディネート、メニュー開発、栄養コ ラム執筆、NHK をはじめ健康番組出演等 幅広く活動。健康と作りやすさに配慮し たオリジナルレシピにファンも多い。

小山浩子オフィシャルHP

[子どもの脳は、「朝ごはん」で決まる!]

[「健康おやつ」で子どもに免疫力を育む!]

第8回かにポテサラダの クロワッサンサンド+麦茶オレ

脳が元気に働くための、簡単朝ごはんレシピをご紹介。
おなかも脳も大満足で一日をスタートしましょう!


 

材料を混ぜてパンにはさむだけでOK !
手軽に使える食材を活用した栄養豊富なサンドイッチです


■かにポテサラダのクロワッサンサンド
材料(4 人分)
クロワッサン…4個
ポテトサラダ(市販品)…160g
かにかま(フレーク)…120g
ブロッコリースプラウト…適量
オレンジ…適量
 
作り方
ポテトサラダとかにかまを混ぜ、切り込みを入れたクロワッサンにはさむ。さらにブロッコリースプラウトをはさむ。カットオレンジを添えて。
 

■麦茶オレ
作り方
麦茶と牛乳を好みの割合で合わせる。
 

point

市販のパンとポテトサラダを利用したお手軽サンドイッチ。DHAを含むかに風味かまぼこと抗酸化作用をもつブロッコリースプラウトを具材に加えて、脳を活性化させる栄養豊富な一品になりました。さらに、麦茶に牛乳をいれた麦茶オレを合わせることで、脳にゆっくりと栄養が送られる低GI 効果が生まれます。「朝の果物は金」と言われますが、免疫力を高めるビタミンC だけでなく、皮膚、粘膜の健康を保つビタミンA も含まれるオレンジはお勧め食材です。
 
※「低GI」とは、炭水化物が消化されて糖に変化する速さを相対的に表す数値であるGI値が55以下の状態。
血糖値の急上昇を防ぎます。GI値が70以上が「高GI」。

記事一覧

管理栄養士・料理家。料理教室の講師や コーディネート、メニュー開発、栄養コ ラム執筆、NHK をはじめ健康番組出演等 幅広く活動。健康と作りやすさに配慮し たオリジナルレシピにファンも多い。

小山浩子オフィシャルHP

[子どもの脳は、「朝ごはん」で決まる!]

[「健康おやつ」で子どもに免疫力を育む!]