トップ > こーサック! ~紙折り遊び~

【監修者プロフィール】
築地制作所(つきじせいさくしょ)

造形作家(佐々木伸、立花愛子、とりごえ こうじ)と、フリーの編集者(青木智子、神崎典子、木村里恵子)による制作ユニット。「造形と子どもの遊び」をテーマに書籍、雑誌、イベント、テレビなど媒体を問わず活動を展開中。 著書に『5回で折れる!遊べる折り紙』(PHP研究所)などがある。 http://tsukiji.sakura.ne.jp/

[ちょこっと遊びBEST70]
築地制作所編著/小学館

[5回で折れる!遊べる折り紙]
築地制作所編著/PHP研究所

[5回で折れる!折り紙おもちゃ]
築地制作所編著/PHP研究所

第11回 すぐに遊べる!ちょこっと遊び⑧【ポリ袋UFO】

遊びを通して、ひとつでも多くの「おもしろいこと」「ふしぎなこと」と出会えたら素敵なこと。身近な素材ですぐできる「ちょこっと遊び」で、子どもといっしょに「わくわく!」を体験してみましょう。
今回は、投げて飛ばすと、膨らんで着地する「ポリ袋UFO」のご紹介。屋外でも室内でも楽しく遊べます。

 
 

ポリ袋UFOを投げて遊ぼう!

 

作るのはこれ。フリスビーのような形ですが、投げて飛ばすと大きく膨らみます。01
こんなふうに。好きな絵を描いておくと、膨らんだときの楽しさも増しますね。02

では実際に飛ばしてみましょう。
フリスビーのように、平らに持って体の横に引きます。03
「それっ!」「ぷくっ!」
空気をはらみながら、UFOが着地に向かいます。04
「ポトン」
たこさんが出現!05

動画はこちら

 

作ってみましょう。

●材料
レジ袋、広告紙
 
●作り方
1 レジ袋の持ち手の部分を、イラストのように切り取る。マーカーなどで、好きな絵を描く。
2 広告紙を細く丸めて棒にする(2本作る)。指で軽く平らにして両面テープを貼り、1のレジ袋の口に貼る。できるだけしわが寄らないように、まず正面を中心にして1本を貼り、反対の面からもう1本を貼る。棒が重なった部分を、セロハンテープでとめる。手で輪の形を整えて完成。投げるときは、袋をつぶしてUFO状に。
06

<遊びのヒント>

自分でうまく投げられない小さな子どもは、高いところから落とす遊びをしてみましょう。すぐにぷくっと膨らんで落ちていきますよ。いろいろな色のレジ袋、透明なポリ袋でも同じように作れます。

記事一覧

【監修者プロフィール】
築地制作所(つきじせいさくしょ)

造形作家(佐々木伸、立花愛子、とりごえ こうじ)と、フリーの編集者(青木智子、神崎典子、木村里恵子)による制作ユニット。「造形と子どもの遊び」をテーマに書籍、雑誌、イベント、テレビなど媒体を問わず活動を展開中。 著書に『5回で折れる!遊べる折り紙』(PHP研究所)などがある。 http://tsukiji.sakura.ne.jp/

[ちょこっと遊びBEST70]
築地制作所編著/小学館

[5回で折れる!遊べる折り紙]
築地制作所編著/PHP研究所

[5回で折れる!折り紙おもちゃ]
築地制作所編著/PHP研究所