トップ > え~本シェルジュ~子どものおすすめ絵本~

[児玉ひろ美]
JPIC 読書アドバイザー 台東区立中央図書館司書。日本全国を飛び回って、絵本や読み聞かせのすばらしさと上手な読み聞かせのアドバイスを、保育者はじめ親子に広めている。鎌倉女子大学短期大学部非常勤講師など、幅広く活動。近著に『0~5歳 子どもを育てる「読み聞かせ」実践ガイド』(小学館)。

0~5歳 子どもを育てる「読み聞かせ」実践ガイド

第48回「大好きな水」

手洗いの水も気持ちの良い季節になりました。今年はいつもより、夏の訪れも早そうな気配ですねとはいえ、まだまだ外出もままならない日々。そこで、子どもたちの大好きな水をテーマに、読めば気分がスッキリする絵本を集めてみました。
 

「お洗濯しましょ!」
0640
『ぐるぐるせんたく』矢野アケミ/作 アリス館
まる、どろんこ、水、ぐるぐる…。子どもの好きな物がいっぱい!ぜーんぶ、まとめて「まわして まわして」「はい! みーんな きれいに なりました!」何回読んでも、飽きません。満足感と爽快感を、たっぷりと味わえる作品。言葉も楽しく、赤ちゃんから楽しめます。
詳細はこちら
 
and more
『せっけん つけて ぶくぶく ぷわー』岸田衿子/文 山脇百合子/絵 福音館書店
ことちゃんがリスさんやクマさんとお洗濯。もくもくもく、ごしごしごし…とっても楽しそう。サイズの小さい絵本で、お話はやや長めですが、子どもたちが大好きな一冊。お出かけの時にもお勧めです。
詳細はこちら
 
 
「動物も水が好き!」

『みずたまり』アデレイド・ホール/作 ロジャー・デュボアザン/絵 こみやゆう/訳 好学社
お子さんと一緒に、雨上がりの水たまりを覗いたことありますか? きれいに映った雲や木々、自分の顔。飽くことなく見ていたり、驚いたり、様々な反応があることでしょう。動物たちも、そうでした。水たまりに映る自分を見て「まあ!たいへん」。大騒ぎになります。
詳細はこちら
 
and more
『うしろにいるのだあれ みずべのなかまたち』accototo(ふくだとしお+あきこ)/作 幻冬舎
「ぼくの うしろに いるのは だあれ?」で始まり、前に、上に、下に…。水辺の動物たちをたどってゆくと、やがて「ぼく!」子どもは、たとえ結果がわかっていても、何回でもたどって、たどって、遊びます。
詳細はこちら
 
 
「しずかな湖」
06131419_5d01dcc7cb6e6
『しずかな みずうみ』山崎優子/絵・文 至光社
「もりの むこうの もっと とおく やまの なかに しずかな みずうみ」朝もやが広がり、かすかな水音が聞こると、朝の始まりに間に合うよう、そっと小舟をこぎだして…。湖面の静けさを乱さぬよう、穏やかに読んでください。大判の絵本ならではの美しさに、幼い子もきっと魅入ることでしょう
詳細はこちら
 
And more
『しずかな しずかな みずうみ』やまだうたこ/作・絵 大日本図書
落ち着いた色調に柔らかで温かい絵が印象的な絵本です。静かな静かな湖に、次々にやってくる仲間たち。静かな静かな湖は、やがて愉快でにぎやかな湖に!やってきたのは、いったい誰なのでしょう?
詳細はこちら

記事一覧

[児玉ひろ美]
JPIC 読書アドバイザー 台東区立中央図書館司書。日本全国を飛び回って、絵本や読み聞かせのすばらしさと上手な読み聞かせのアドバイスを、保育者はじめ親子に広めている。鎌倉女子大学短期大学部非常勤講師など、幅広く活動。近著に『0~5歳 子どもを育てる「読み聞かせ」実践ガイド』(小学館)。

0~5歳 子どもを育てる「読み聞かせ」実践ガイド